リフォーム施工ブログ

呉市清水 A様邸 バルコニー雨漏り防水工事

HPをご覧いただき、お電話で
雨漏りのご相談をいただきました。

呉市清水 A様邸 
バルコニー雨漏り防水工事のご紹介です。

 

 

 

 

ひび割れが発生し
防水塗膜を浮かせています。
浮き塗膜を撤去し
クラック補修をして
防水をしっかりと行います。

 

猛暑の中、塗膜を撤去中 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撤去したら防水層を
下地にしっかりと密着させるため、
プライマーという接着系の塗料を
塗布します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライマーをムラなく塗布した後、
ウレタン樹脂を流し込んで
均等に塗布します。

 

 

 

 

このウレタンを塗り重ねることで
防水層を形成します。

ウレタン樹脂は液体ですので、
段差がある場所や
複雑な形状の場所でも施工可能で、
継ぎ目なく防水できるのがメリットです。
ウレタン樹脂が乾いたら2回目を塗布します。

 

 

 

 

ウレタン樹脂は紫外線に弱いので
上にトップコートを塗布します。

防水工事 完了です!

 

Before

 

 

 

 

After

 

 

 

 
 
これで雨漏りの心配がなくなりますね。
 
 
 
 
土地・中古物件をお探しの方はこちら
リフォームもいいけど
  建て替え 新築が気になる方はこちら
スマイリフォームのホームページはこちら

http://www.harakenkosya.com