blog

内装リフォーム

呉市宮原 床改修工事 M様邸

リフォーム工事情報

工事現場:呉市宮原 M様邸

 

建築後、30年もすると床が沈むようなところがでてきますよね。

 

原因はいくつかあります。

・床材の接着剤の劣化
・根太や大引の劣化
・床束、束石の劣化
・シロアリ被害  などなど。

 

原因によって修繕の規模も変わってきます。

 

床リフォーム

床リフォーム前の画像

 

床のふわふわする部分に補修材を設置しフローリング材を追い貼りしました。
床のふわふわする部分に補修材を設置しフローリング材を追い貼りしている画像

 

床のふわふわする部分に補修材を設置しフローリング材を追い貼りしている画像

 

工事完了です!
床リフォーム後の画像

 

既存の床は踏むたびにふわふわして頼りなかったのですが新しいフローリングを貼ってしっかりと頑丈な床になりました。

 

手すり設置

続いて、階段に手すりを取り付けます。
手すり設置前の階段の画像

 

取り付け完了しました!
手すり設置後の階段の画像

 

手すり設置後の階段の画像

 

手すり設置後の階段の画像

 

スタッフより

これで、安心して階段の上り下りができるようになります。

 

年齢と共に衰える身体機能。

手すりを設置することで動作が安定し転倒を防ぐことができます。

元気な時には なんともなかった少しの段差につまづいて、なんてお話もよく耳にします。

 

高齢者の方が生活しやすいよう少しでも危険の少ないようにするため介護保険制度を使っての住宅改修も行っています。

 

どうぞお気軽にご相談下さい (^^)

 

 

 

このようなリフォームをご検討中の方は、一度お問い合わせください。

私が担当しました 原田 利治(1級建築士)

 

⇩クリックしてお問い合わせへ⇩

 

 

 

 

 

土地・中古物件をお探しの方はこちら

https://www.haraken-fudousan.com/

 

リフォームもいいけど

建て替え 新築が気になる方はこちら

https://www.haraken-woodbox.com/

 

リフォームのHPはこちら
https://www.harakenkosya.com/

ハラケンの
コンテンツ一覧

service

  • 無料相談/無料見積り
  • 他社比較も歓迎
  • 通話料無料

呉市で水まわり、外壁塗装、
リフォームならハラケン工舎へ

相談・ご来店
お気軽にハラケンへ

0120-135-175

受付時間 9:00-18:00 年中無休 土日祝も営業中

呉市を中心にご対応

呉市を中心にご対応

東広島市も一部エリア対応可

上記以外のエリアでご希望の方は、
お問い合わせください!

ハラケンは、地元のリフォーム会社として、しつこい押し売りや営業電話は一切いたしません。安心してご相談ください。