blog

お役立ちコラム

呉市 梅雨入り間近!気をつけたい雨漏りのサインとは?

皆さん、こんにちは!

 

梅雨の季節が近づいてきましたが、家の中で気になることはありませんか?   

 

特に、雨漏りに悩まされることはありませんか?

梅雨の時期には雨が多く降り、雨漏りのリスクが高まります。 

 

今回は、雨漏りのサインと原因、その対策についてお話します。

 

雨漏りのシミができている天井の画像

雨漏りのサイン


 

まず、雨漏りの初期段階で見逃しがちなサインをチェックしてみましょう。

以下のような症状が見られたら、早めの対応が必要です。

 

  • 天井のシミや変色:天井に茶色や黄色のシミができている場合、それは雨水が侵入してる可能性があります。

 

  • 壁の湿気やカビ:壁に湿気がこもり、カビが生えている場合も雨漏りが疑われます。特窓枠や壁にカビが生えることが多いので注意が必要です。

 

  • 窓枠の水滴や結露:窓枠に異常に多い結露や水滴が見られる場合、窓からの雨水の侵入考えられます。これも雨漏りのサインの一つです。

 

  • 異臭:雨水が侵入し、建材が腐ることで異臭が発生することがあります。普段とは違ういが感じられたら、雨漏りを疑ってください。

 

  • 雨が降ると天井からぽたぽたと水の音がする。

 

雨漏りの原因


 

雨漏りの主な原因をご紹介します。

 

  • 屋根の劣化:瓦が破損していると、そこから雨水が侵入します。屋根材の点検は定期的におこないましょう。

 

  • 外壁のひび割れ:外壁にひびが入ることで、そこから雨水が侵入することがあります。外壁のひび割れも見逃さずにチェックしましょう。

 

  • シーリング材の劣化:窓枠やドアまわりのシーリング材が劣化すると、雨水が侵入しやすくなります。シーリング材の状態も定期的に確認しましょう。

 

対策と予防


 

 

雨漏りを防ぐためには、定期的な点検とメンテナンスが重要です。

 

  • 定期的な屋根点検:プロの業者に依頼して、屋根の状態を定期的に点検してもらいましょう。特に梅雨入り前の点検は必須です。

 

  • 外壁の修繕:外壁のひび割れや劣化が見られたら、早めに修繕しましょう。特にシーリング材の状態をチェックし、必要に応じて補修します。

 

  • 雨樋の清掃:雨樋が詰まると、雨水が正しく排水されずに溢れることがあります。定期的に雨樋を清掃し、詰まりを防ぎましょう。

 

まとめ


 

 

梅雨の時期に備えて雨漏りのサインに注意し、早めの対策を心がけましょう。もし、少しでも気になることがあれば、プロの業者に相談することをおすすめします。

 

快適な環境を維持するために、定期的な点検とメンテナンスを怠らないようにしましょう。

 

ご覧いただきありがとうございました。安心して梅雨を迎えられるよう、しっかりと準備を進めて下さいね。

 

【ハラケン工舎へのご相談・ご依頼はお気軽に】

呉市の皆様へ、雨漏りのサイン、原因、予防、対策のご紹介をしました。

 

リフォームは家族や暮らしに関わる大切な工程です。

 

ハラケン工舎では、お客様のニーズに合わせた丁寧な工事を提供しています。

 

お気軽にご相談ください。

私が現場を直接見に伺います!ご安心ください!

代表:原田 利治(一級建築士)

 

 

 

 

土地・中古物件をお探しの方はこちら

https://www.haraken-fudousan.com/

 

リフォームもいいけど

建て替え 新築が気になる方はこちら

https://www.haraken-woodbox.com/

 

リフォームのHPはこちら
https://www.harakenkosya.com/

ハラケンの
コンテンツ一覧

service

  • 無料相談/無料見積り
  • 他社比較も歓迎
  • 通話料無料

呉市で水まわり、外壁塗装、
リフォームならハラケン工舎へ

相談・ご来店
お気軽にハラケンへ

0120-135-175

受付時間 9:00-18:00 年中無休 土日祝も営業中

呉市を中心にご対応

呉市を中心にご対応

東広島市も一部エリア対応可

上記以外のエリアでご希望の方は、
お問い合わせください!

ハラケンは、地元のリフォーム会社として、しつこい押し売りや営業電話は一切いたしません。安心してご相談ください。